内部障害・重度障害・がん・難病・終末期に特化した熊本の訪問看護ステーション

HIV量が検出限界値未満であれば感染することはない

HIV量が検出限界値未満であれば感染することはない

HIV/AIDSの理解に関するメッセージ「U=U」 (Undetectable = Untransmissable)を裏付けるコホート研究の一つです。

【概要】
3カ国から358組のHIVをもつ同性愛者のCALI(暴露前予防・コンドーム使用のない肛門性交)が調査されました。検出限界値未満(HIV量<200copies/mL)の患者において、16,889件のCALIが報告されましたが、感染率は0%でした。つまり、ART(抗レトロウイルス療法)により加療されているHIV陽生患者との性行為によりHIVに感染することは絶対にありません。

【感想】
HIV/AIDSは未だに誤解・偏見が多く、国際的な問題とされています。
U=Uは確固たる科学性に基づくメッセージです。
HIV陽生患者の人権・社会参加を守るだけでなく、感染防止のための受診行動を促すためにも、社会全体がU=Uを理解する必要があると思います。
■ 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
https://www.janpplus.jp/topic/599
■U=U啓発ページ
https://www.preventionaccess.org/undetectable

【原著】
HIV treatment prevents HIV transmission in male serodiscordant couples in Australia, Thailand and Brazil
論文の詳細はこちら→ http://programme.ias2017.org/Abstract/Abstract/5469

コメント


認証コード7290

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional