内部障害・重度障害・がん・難病・終末期・小児訪問看護に特化した熊本の訪問看護ステーション

内部障害・重度障害とは

内部障害とは

内部障害:心臓・呼吸器・腎臓・肝臓・膀胱直腸などの障害

内部障害の特徴

[check] 慢性疾患が多い。(慢性心不全・慢性呼吸不全・慢性腎不全など)
[check] 外見上は分かりにくい。周囲への理解が得られないことが多い。
[check] 要介護認定が低くなる傾向がある。
[check] 容態が良くなったり悪くなったりすることが多い。
[check] 疾患管理・増悪予防のための取り組みが重要。
[check] 急性増悪・重症化により致命的となることがある。
[check] 容態が急変した際の治療方針を考えておくことが望ましい。
[check] 看護やリハビリには専門的な知識・技術が必要。

当事業所のスタッフは「内部障害」の看護・リハビリテーションに特化しています。
詳しくはこちら ▶︎資格・認定の取得状況

重度障害とは

重度障害:在宅人工呼吸器、気管切開、人工肛門などの継続した医療的な処置が必要な障害

重度障害の特徴

[check] 医療的な処置を要する。
[check] 本人の希望する生活が制限されることが多い。
[check] 本人・家族の心身への負担が大きい。
[check] 致命的な事故や容態の急変が起きることがある。
[check] 容態が急変した際の治療方針を考えておくことが望ましい。
[check] 看護やリハビリには専門的な知識・技術が必要。

当事業所のスタッフは「重度障害」の看護・リハビリテーションに特化しています。
詳しくはこちら ▶︎資格・認定の取得状況

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional